小平市・東久留米市・東村山市の外装塗装なび
お得で安心!小平市・東久留米市・東村山市の外壁塗装業者を集めました
小平市・東久留米市・東村山市で評判のよい外壁塗装業者ランキング
HOME » はじめての外壁塗装の基礎知識 » 外壁塗装工事の流れとは?

外壁塗装工事の流れとは?

ここでは、一般的な外壁工事の期間や作業工程について解説。具体的な日数についても紹介しています。

一般的な外壁工事の期間と日数マニュアル

平均的な外壁塗装工事の期間は8日間~12日間と言われておりますが、外壁塗装や屋根塗装の塗装工事の作業は天候にも左右されやすいので、天候不良が続く場合には日数が伸びてしまいます。

主な作業工程に関しては、次のような流れになっています。

外壁塗装の作業工程

  • 1日目 足場を設置する
    丸一日かけて一気に足場を組みます。
  • 2日目 外壁の下地処理として高圧洗浄などを行う
    家の塗り替えの外壁塗装の中で最も大切な作業です。
  • 3日目 養生・下地調整・さび止め塗料塗布
    塗料がついてはいけない部位をビニールなどで覆って保護します。
  • 4日目 下塗り
    塗装の基本は3度塗りで、中塗り・上塗り塗料がしっかりと壁に定着するように、下塗り塗料を塗ります。
  • 5日目 中塗り
    選んだ塗料を実際に塗りはじめるのがこの作業からになります。
  • 6日目 上塗り
    最後の仕上げ塗りの作業で、塗装の持続性に大きく関わってくる大事な作業です。
  • 7日目~9日目 屋根の塗装
    屋根も外壁と同じく、下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが基本となっています。
  • 10日目 付帯部分の塗装
    細かい部分なども塗り、養生のテープなど残しが無いかなど全てをチェックし、足場を解体して完了です。

住まいの塗替えは下地処理が決め手!

外壁塗装というと、高級な塗料を施せば耐久性がいいのかと思いきや、それだけではありません。外壁を長持ちさせるためには下地処理が大きなポイントとなるのです。

外壁塗装業者によって下地処理の方法も様々なので、どのように行っているのかを事前にしっかりとチェックしておく必要があります。

本サイトで紹介している、オススメ外装塗装業者ランキング1位のガイソーが行っているバイオ高圧洗浄「ガイソーパワークリーナー」は、今まで落とし切れなかったカビやコケを根っこからキレイに洗浄してくれるため、塗料のノリも良く美しい仕上がりとなります。

下地処理を大切にしている数少ない業者であり、さまざまな施工エリアに対応しているので、気になる方は問い合せてみてはいかがでしょうか。

 
▲ページトップへ
小平市・東久留米市・東村山市の外壁塗装なび