小平市・東久留米市・東村山市の外装塗装なび
お得で安心!小平市・東久留米市・東村山市の外壁塗装業者を集めました
小平市・東久留米市・東村山市で評判のよい外壁塗装業者ランキング
HOME » はじめての外壁塗装の基礎知識 » 外壁リフォームの種類は?

外壁リフォームの種類は?

ここでは、外壁塗装やサイディングの種類とそれぞれの特徴、外壁リフォームのメリットについて解説しています。

外壁塗装とサイディングの種類や外壁リフォームのメリット

外壁リフォームとひと口にいっても、自宅の外壁によって施工方法が異なり、様々な種類の塗料や工法があり、仕上げの手法も細かいニーズに合わせて多様化しています。

代表的な外壁リフォームは、塗装による塗り替えと、金属サイディングによる貼り替えが主流となっており、まずは自分の家がどのような外壁であるのかをチェックする必要があります。

外壁塗装とサイディングの種類と特性

  • 塗装(モルタル)・・・10年~20年を目処に補修を行う。セメントと砂を水で練り混ぜたもので耐火性に富み、入り組んだ仕上げも可能で安価。しかしひび割れと汚れの畏れがあるので、丁寧な施工が必要。
  • サイディング・・・15年~20年を目処に補修を行う。軽量で耐火性や耐水性に優れており、タイル調などの模様が施されたセメント系や、金属系の素材を板状に成形した外壁。
  • タイル・・・取替やメンテナンス不要で耐火性、耐水性、耐候性などに優れいて、色彩やテクスチャーが豊富。専用の下地に引っかけたり、接着剤で貼り付けたり、サイディング同様に板状に成形された製品もある。

外壁リフォームのメリットとは

外壁は外にさらされているので劣化が激しいため、定期的なメンテナンスを行うことで、耐久性が格段にアップします。一方で、亀裂やヒビ割れが生じ、そのまま放置しておくと建物の劣化はどんどん進み、悪影響を及ぼすこともあるので要注意。

外壁の種類によって劣化の理由や耐久性が違います。劣化のケースに応じて専門業者にしっかりと診断してもらうことで、より綺麗に景観を保ちながら、建物を保護し家を長持ちさせてくれるアドバイスを行ってくれます。

外壁と同様、屋根も劣化が激しい部分です。施工業者によっては、一緒に修繕することでお得に施工できるプランもあるので、更なる資産価値の向上に繋がると思います。

見積りや相談は無料で行っているところがほとんどなので、気になる部分があれば自分で判断せずに、外壁のプロに1度相談してみることをオススメします。

 
▲ページトップへ
小平市・東久留米市・東村山市の外壁塗装なび